コエンザイムQ10のチカラ

コエンザイムQ10の美容効果

コエンザイムQ10が美肌効果にいい理由

抗酸化作用

コエンザイムQ10が美肌効果にいい理由の一つとして、抗酸化作用があります。人間は酸素を取り入れてエネルギーをつくりますが、その際ほんの一部の酸素が「活性酸素」に変化してしまいます。殺菌力の高い活性酸素は体内の細胞やウイルスを攻撃するという利点がある反面、活性酸素が増えすぎると正常な細胞や遺伝子をも攻撃してしまう欠点もあります。もともと私たちの体には、「抗酸化酵素」という活性酸素の働きを抑える働きのある酵素がありますが、その酵素量は加齢共に減少してしまいます。つまり加齢により細胞が酸化していくと動脈硬化や生活習慣病を引き起こすだけでなく、シミやシワといった肌トラブルも発生してしまうのです。

エネルギーの生産

私たちが生命を維持するためには、エネルギーが必要なことは言うまでもありません。そのエネルギーは、食事で採り入れた栄養素と呼吸で採り入れた酵素で細胞の中のミトコンドリア内で生成されます。そのエネルギー生産に必要不可欠なのが、コエンザイムQ10というわけです。エネルギーが低下してしまうと倦怠感や疲労感、風邪をひきやすく肌トラブルの原因にもなります。

コエンザイムQ10の美容効果とは

シワが目立たなくなる

コエンザイムQ10の最大の美容効果は、「シワが目立たなくなる」「シワがなくなる」というものです。私たちの皮膚は表面から表皮・真皮・皮下組織という順になっていますが、小じわは表皮の機能低下、また深いシワは真皮の機能低下によって生じます。そこで肌の表面である表皮にはコエンザイムQ10が配合された化粧品を使用し、真皮におけるコラーゲンなどの線維機能をよみがえらせるためにはサプリメントで補うと良いのです。まさに内側・外側の両方からシワには効果的な成分と言えます。

たるみ改善

女性にとって加齢と共に悩みのタネとなる「たるみ」は、肌弾力の低下や代謝機能の低下、また筋力の低下が主な原因です。特に肌弾力の低下を引き起こす外的要因は紫外線や乾燥で、紫外線は真皮の部分にあるコラーゲンなどを破壊してしまいます。また内的要因には、「活性酸素」があげられ、増えすぎるとコラーゲンなどにダメージを与え顔のたるみにつながってしまうのです。これらコラーゲンの破壊やダメージを防ぎ生成を促す働きをするのがコエンザイムQ10で、肌のたるみを予防改善し日焼け後にも効果的です。

髪の毛髪効果

育毛や毛髪効果をアップさせるには、血行の促進が不可欠です。血液の流れがよくなれば、栄養分は末端まで届くのは言うまでもありません。コエンザイムQ10はエネルギーの生産に必要な成分のため、積極的に摂取していくことでエネルギー生成もアップし、血行促進につながるという訳です。

美容効果を高めるためのコエンザイムQ10の摂取方法

コエンザイムQ10は体内で合成することも可能ですが、年齢と共にその生産量は低下してしまうため、食べ物やサプリメントなどを使って摂ることが必要です。
こちらではどのような食品に含まれているのか?サプリメントならどれでもいいのか?などについて詳しくみていきましょう。

食品からコエンザイムQ10を摂取

コエンザイムQ10はどのような食品に含まれているのでしょうか?
食品では主にイワシやサバ、豚肉や牛肉、ナッツ類に多く含まれています。
この中で美容効果を期待できるのはどの食品かというと全部です。
イワシには、コエンザイムQ10の他にもアトピー性皮膚炎やむくみ解消に効果的なEPAという成分やビタミンB群が豊富ですし、
サバもイワシ同様にEPAや抗酸化作用をもつミネラルの一種セレンが含まれています。
豚肉には糖質代謝に欠かせないB1が豊富ですし、牛肉には鉄分やビタミンB2、ナッツ類には若返りビタミンともいわれているビタミンEや食物繊維も豊富に含まれています。
このようにコエンザイムQ10を含む食品の多くは美容に役立ちますが、一日に推奨される摂取量の目安は100mg(「日本コエンザイムQ協会」推奨)とされ、これをイワシに換算すると毎日約26匹も食べなければならなくなってしまいます。
毎日こんなに多くの量を食べ続けるのは難しいため、普段の食事では補えない分をサプリメントで補充すると良いでしょう。

美容に良いコエンザイムQ10をサプリメントで摂取

コエンザイムQ10は薬ではないので、飲んですぐに効果は現れません。服用後だいたい4~6時間後くらいに効果を発揮するため、サプリメントの服用方法に従い1日3回に分けて飲むのが理想です。また体内で生成される形と同じ還元型コエンザイムQ10の方が酸化型よりも吸収率は高く、美容効果も高まります。更にコエンザイムQ10は脂溶性なので、空腹時よりも食後に服用した方が吸収率もアップします。

美容に良いコエンザイムQ10を化粧品で使用

コエンザイムQ10を配合した化粧品は、日焼け後の肌トラブルに特に即効性があります。お風呂上りなど肌が温まった状態でマッサージをしながら使用すると、コエンザイムQ10の浸透もあがり吸収率も高まります。

参考URL
コエンザイムQ10の効果 http://www.dansrestaurant.com/in.html