コエンザイムQ10のチカラ

アスタキサンチン配合のコエンザイムQ10

アスタキサンチンについて

アスタキサンチンとは?

「アスタキサンチン」とは、天然の赤い色素でカロテノイドの一種です。カロテノイドは大きく「カロテン類」と「キサントフィル類」に分けられ、どちらも強力な抗酸化作用(増え過ぎた活性酸素を抑える働き)を持っています。
アスタキサンチンはこの2つのうちキサントフィル類に分類されます。
このアスタキサンチンの最大の効果は、抗酸化力です。「酸化に抗う」ということで特に紫外線に当たった時や、エネルギー生成の際に発生する余分な活性酸素を消去してくれます。どれくらい強力かと言うと、同じく抗酸化力を持つビタミンEの1000倍もあります。
主に食品や、淡水性単細胞緑藻類の一つ・ヘマトコッカス藻から抽出ことができる天然成分のため、大きな副作用は報告されていません。

どんな食品に含まれているのか?

アスタキサンチンは主に魚介類に多く含まれ、特に産卵の際、生まれた川へ戻る習性のあるサケ・マスをはじめマダイ、更に甲殻類のエビ・カニにも含まれています。
サケの一例を挙げると、稚魚は川で生まれ成長と共に海へ出ますが、他の魚と比べ厳しい環境下でストレスと戦うため、アスタキサンチンを多く含む甲殻類のオキアミを餌とし筋肉にアスタキサンチンを貯めていき段々と身が赤くなっていきます。
では100g当りでアスタキサンチンの含有量はどのくらいになるのかと言うと、一番多いのがサケで2.5~3.5mg、毛ガニは1.11mg、甘エビは0.99mg(北海道医療大学;北市伸義「医家向けのサプリメント:アスタキサンチン」より)となっています。

アスタキサンチンとコエンザイムQ10

アスタキサンチン配合のコエンザイムQ10の効果

アスタキサンチンはコエンザイムQ10と同じ脂溶性のため相性もよく、油と一緒に摂取することでその効果も高まります。アスタキサンチンもコエンザイムQ10も共に強い抗酸化作用があるため、二つの相乗効果によりさらに強い抗酸化作用が期待でき、酸化してしまった細胞を元気な細胞へと変えるので老化防止やアンチエイジング効果が期待できます。

更にアスタキサンチンは脳内の毛細血管や網膜など体の隅々まで抗酸化を促してくれるので、アスタキサンチン配合のコエンザイムQ10を摂ることで、シミ・シワを防ぎ高い美肌効果が期待できます。

サプリメントの価格

コエンザイムQ10にアスタキサンチンが配合されたサプリメントは、配合されていないものよりも価格が高いのが特徴です。販売するメーカーにもよりますが、1カ月分で5,000円前後です。